美容の変化と現在

美容の歴史は常に変化し、時代のうつしかがみとして美容方法だけで様々な時代背景を知ることが出来ます。近年ではその美容についても様々な方法が存在し、皮膚のケアを行なう方も多く存在します。中でも有名なのがタカミクリニックでしょう。

原因を知ろう

眼瞼下垂は、視界を狭くしてしまうことから厄介な症状を抱えてしまうことになります。これは、人によって原因が異なりますので、どういったことで起こるのかを把握してから改善しましょう。

美容治療の一つ

ボトックス注射を使った美容治療

ボトックス注射を利用した美容治療として、しわの改善があります。ボトックス注射に含まれるボツリヌス菌毒素には神経伝達物質のアセチルコリンの放出を抑える作用があり、これにより筋肉を麻痺させ、表情筋によってできるしわやえらを抑えられます。筋肉が影響しないしわは改善できないため、部位によって治療方法の使い分けを行います。 ボトックス注射は脚痩せにも使用されます。太ももに注射して筋肉の働きを弱めることで筋肉の発達を抑え、退化させて脚を細くできます。筋肉太りを抑える性質のものであるため、脚の太さの原因が脂肪である場合は効果がありません。 また、エクリン汗腺の汗はアセチルコリンによって分泌が促されるため、ボトックス注射を脇に行うことで、脇の多汗症を改善することもできます。

ボトックス注射と比較してみると

ボトックス注射は、ボツリヌス菌によって産出された薬剤を患部に注射することです。これによってシワをとることができます。ボトックス注射以外の方法としては、ミニリフトなどの外科的な手術があります。 ミニリフトとは、口元や目元などのシワができやすい部位の皮膚を持ち上げるために、耳やこめかみの辺りにメスを入れて、皮膚を文字通り引っ張り上げることを言います。メスを入れると言っても、髪の生え際や顔の輪郭の辺りの目立たない部位を切除するので、手術痕が残るようなことはありません。ボトックス注射よりも即効性が高いシワ取りの方法です。 この他のボトックス注射以外のシワ取りとしては、ヒアルロン酸の注入があります。注射一本ですむため最もお手軽です。

ほくろの除去

皮膚科ではほくろ除去をすることができますが、小さいものならすぐに施術を完了することができます。レーザー治療を行なっており、術後の負担も少ないため安心して治療ができます。

肌トラブルの一種

年齢を重ねることによってしわやシミなどの肌トラブルが出てきますが、この肌状態にならないためには日頃からケアをすることが大切です。施術の中でもヒアルロン酸注射は肌に保湿を与えることができます。